じっとみて。ワークショップについて

じっとみて。ワークショップは、ウォーミングアップから最後の発表まで
90分〜2時間で進めます。

ワークショップの進め方


①Warming UP

残像体験

②Imagination

内観

 

③Working

制作

④Show & Tell

発表

アンケート結果(2016.4)




感想

絵本制作は楽しかったですか?

内観度

自分自身をじっくりと
見つめることができましたか?

自己肯定感

自己肯定感「いいな!自分」は
感じられましたか?

多様性

様々な価値観を
受け入れる機会となりましたか?

大学生

絵本を描いているのに、なぜか自分の今までの人生やこれからの人生を見つめているようで不思議な気持になった。自分の絵本を見られるのは恥ずかしい気もするが、描いていくうちに自分紹介をしているイメージになり、反対にこれを使って自分を紹介してみたいとも思った。今回のワークを通し、自分を見つめ直す貴重な機会になった。絵本を描くことは今さらという気持だったが思春期を終え、これからの人生設計を決めて行く今だからこそ、必要な非常に有意義なワークだと感じた。同じワークをもし5年前、10年前、5年後、10年後にやったらどうなるのだろうと気になった。色んな人に紹介したいワークだった。

横浜国大



小学生

・「ギャー」となって「ワハハ」となってたのしかったです。
・すごくたのしかったです。人とこうかんしあうことでいろんないけんをこうかんできるのでいいなと思いました。
・かんたんでおもしろくて他の人のもすごくうかまった。

湘南学園小学校