主な実績





横浜国立大学(2015.10.15、14:40-16:10)

人間生活と社会-環境、消費、平和、世界(教養・総合科目)

授業の目的(シラバスより)
 21世紀は期待と不安で始まったが、2011年3月の震災と原発事故に見るように、深刻な社会問題を巻き起こしてきた。大学生である皆さんは、数々の社会問題について、知識を持つだけでなく、自分なりに思考・判断・表現ができるまでになっているだろうか。
 様々な問題を解くキーワードは、人間生活ではないか。この科目ではそう考えて、諸問題に関わる専門家、実践者を招いていく。注目するのは、消費者としての生活と経済の問題、地域と地球の自然環境問題、平和憲法と戦争・原発の問題、そしてこの世界全体の構造と変化という根本問題などである。
 最終的には、彼ら専門家にも任せきらずに、皆さん各人が、生活者・市民の視点を持って論点を整理し、語り合い、納得のいく判断が下せるようになってほしい。

人間生活と社会-環境、消費、平和、世界(教養・総合科目)
2015年度 秋学期 月4
2回目の授業:本(ストーリー)を編むワーク
レポート